ひょんな事から出会いは始まった・・・

高校三年生の時に僕は焼き肉店でアルバイトを始めました。ここで働こうと思った理由は単純に「家から近かった」という事だけだったのですが、まさかここでバイトをする事でこんなにもドラマチックな展開になるなんて思ってもみませんでした。

いつものように学校が終わるとバイト先に直行して、厨房でお肉を切ったり、皿洗いなどをして、日々過ごしていると、店長が僕に声をかけてきました。「お~い、新人の子が入ったから皿洗いを教えてあげてくれ」そう言った店長の横には、小柄で人見知りそうな年下の女の子が居ました。彼女は僕に「よろしくお願いします」と言うとペコリと頭を下げてきたので、僕は「こちらこそ」と言って照れてみせました。早速仕事を教えていくわけですが、こんな至近距離で女の子と話した事がないためもの凄く緊張していまいます。「ここはこうやって、こうなんだよ」「はい、わかりました~」とても素直で良い子です。これが僕と嫁さんとの出会いでした。今ではいつだって隣に居てくれます。出会いがないと呟いている皆さんの周りにも、思ってくれている人は案外近くにいるのかもしれませんよ^^