ふとした拍子に職業病が出てしまう

長くアルバイトをしていると、職業病が出てしまう時があります。私は接客のアルバイトをしていて、とても厳しいところだったのでお客様への挨拶を徹底して覚えさせられました。
お客様が見えたら深くお辞儀をしてお客様が出て行く時にも深くお辞儀。
いらっしゃいませとありがとうございましたの言葉も忘れません。
とにかく挨拶をしなきゃと頭の中でいっぱいになっていて、バイトが休みの日もバイトのことを考えていました。
そんなある日デパートのトイレで手を洗っていたら、トイレから入ってきた人がいたんです。
その時つい反射的にお辞儀をしていらっしゃいませと言ってしまったんです。
言われたお客さんはきょとんとしていましたよ。
私服でしたからデパートの店員にも見えなかったでしょうしね。
すぐに私の間違いだと気が付きましたがとても恥ずかしかったです。
接客業をしている人の中には同じような間違いをしてしまう人も少なからずいると思います。
この職業病は恥ずかしいですね。