まだまだ不景気ではなかったのかもしれない

私が留学から帰ってから、借金を返すために5つのアルバイトを掛け持ちしていました。

そのうちの1つ、スナックのアルバイトについてお話します。

地元の町には、昭和の香りが漂う小さなスナック街があるのですが、そのうちの1つのスナックで採用してもらい、

時給2000円で働くことになりました。それから18年、今私は正社員として働いていますが、

今の仕事、時給として換算すると1200円ほどにしかなりません。よく考えると、

私は今よりアルバイトを掛け持ちしていた頃から年々稼ぎが減っています。もうすぐ40歳に手が届く年齢になり、

スナックで働いていた頃から半分のお金しかもらっていません。なんだかやる気をなくしますね。

これだから、当時の私は就職しなかったのかもしれません。当時はすでに就職難だと言われていた時代ですが、まだまだ不景気ではなかったのかもしれませんね。

スナックのママは、新しく募集をする時、私がもらっている時給より800円も安く募集していました。私はラッキーだったんですね。