もっと勉強しておけばよかった大学時代

私は大学時代、あまり勉強に熱心な方ではありませんでした。
授業のコマもみっちり埋めることはなく、遊びやアルバイトの方にはかなり熱心だったのですが、今から思うと大学時代のうちにもっと勉強をしておいても良かったかなと思います。
社会に出てみると、毎日仕事が本当に忙しいですし、今から何か資格を取ってみようかなと思ってもなかなか腰が上がらなかったりします。
大学時代は自分が自由に使える時間も多いですし、毎日いろいろな幅広い分野の勉強を出来る体制が万全に整っている環境ですし、何より若くてエネルギーがある時間だったのでもう少し勉強をしておいた方が良かったなと思います。
ただ、大学時代は死にもの狂いで勉強していたタイミングもあります。
それはテスト前の期間限定ですが、試験の前になると寝ずに毎日クマを作りながら勉強をしたり、一時的にはアルバイトも休んで勉強をすることも多かったです。
また、大学時代は卒業論文は悪戦苦闘しながらもかなり研究をし、たくさん勉強をして書き上げました。