もっと自分に自信を持とう

私は本番に弱い性格です。だから大学受験の時もかなり緊張をして、絶対に落ちるとマイナスなことばかり考えていました。
実際に面接をしてうまく質問に答えることができず、絶対に落ちたと思っていました。私の大学受験は小論文と面接で、面接の方が全く駄目だったと終わってから後悔したのです。
でも、驚くことに結果は合格でした。自分が思っていたよりもうまく返答できていたのかもしれません。自分では一般的な当たり障りのない返答をして、面白味がないから落ちたと思っていたのですが、もしかしたら意外性のある前向きな答え方ができていたのかもしれません。
もちろん小論文の方の出来も良かったのだと思います。本番に弱いといっても、自分がそう思っているだけで、実は強いのかもしれませんね。緊張のせいで本番のことを覚えていないだけなのかもしれません。
私はもっと自分に自信を持つべきだと思いました。この大学受験をきっかけに、もっと心を成長させて自信を持とうと思いました。