やっていてよかったアルバイト

私が初めてアルバイトをしたのは高校生の時でした。
実は私が通っていた高校は基本的にアルバイト禁止だったのですが、母子家庭だったため、すんなりとOKがでました。とは言っても、母は同年代の男性と同等、むしろちょっと多いくらいの稼ぎがあったので金銭的に不自由したことは一切なかったのですけれど。
初めてのアルバイトは手芸屋さんでした。単に通いやすい位置関係だっただけで、特に手芸には興味がありませんでした。ですが、学校とは異なり幅広い年齢層のお客様や同僚と接することはよい刺激になりました。
大学の4年間はパン屋でアルバイトしていました。手芸屋より少し時給がよかっただけという理由です。それでも4年間と長く働いていたせいか、お金の締めも任され、社員にならないかとお声をかけていただいたことは自信になりました。
その他にも、中古ゲーム屋、百貨店、物流センター等のアルバイトも経験しました。

気軽に色んな仕事の雰囲気を味わうことができるアルバイト。
今は1つの会社に勤めて10年になりますが、もし、何の経験もなければ、もっと自分に合っているものがあるのではないかと悩んだかもしれないなと思います。やっていないことへの憧れだってあるでしょう。もちろん不満な点はあるけれど、今の仕事自体は自分にとても合っている適職だと思っています。