やってみると案外向いていたりする

私はおとなしい性格だし、昔から活発じゃないので接客の仕事などは無理だと思っていました。
そのため、私がバイトを探す時は、作業系のバイトに申し込んでいました。
例えば今までは、工場や倉庫や、引っ越しなどのアルバイトは過去にしてきました。
しかし、実際にやってみて感じたのは、作業系のバイトが案外向いていなかったことです。
特に、作業系のバイトって専門スキルは要らないのですが、やはり要領とスピードは求められます。

そして、私自身は要領とスピードが求められると、パニクってしまいミスをする事が多いです。
そのため、過去の経験を思い出すと、作業系のバイトは失敗の方が多かったです。
そこで、私はあるとき勇気を出して、販売員のバイトをしてみることにしました。
今までは接客の仕事は苦手だと思っていましたが、実際にやると自分にかなり向いていました。

私が働いたのは、ディスカウントストアでしたが、マニュアルどおりに接客をすれば良いので、
意外と簡単に働く事が出来ていました。
このように、実際にやってみて案外向いていたりすることって、アルバイトに関して言えば多いですよね。