やっぱりアルバイトは楽しい

しばらく正社員で会社勤務、そして独立してフリーランスの道を歩いてみましたが、何かと事情があってまた一から出直すことになりました。
すぐに再就職するにも時間が掛かるので、しばらく考える間はアルバイトで凌ぐことにしました。
アルバイト求人を探すのも面接されるのも何年ぶりのことでしょう。
いい歳してなかなか緊張するものです。
時には自分よりもかなり若いであろう世代の面接官に根掘り葉掘り質問され、いろいろ考えながら答えます。

やっとありつけた仕事はフランス料理の調理補助、多少の知識はありましたがそんなものでは対応できないレベルです。
フランスの星付きレストランで修行経験のあるシェフ、ソムリエ資格のあるマダム、都内の有名店出身のスーシェフと学ぶ気になれば取り巻く環境は恵まれたものです。
お店ができてまだ2年ほどのようですが、その分スタッフはやる気に満ちていて刺激も十分です。

久しぶりの肉体労働、終電間近の駅の改札を駆け足ですり抜ける頃にはもう膝はガクガク震えるほど疲労困ぱいなのです。
でも何て言えばいいんでしょう。
何とも清々しい疲労感なのです。
労働ってこうじゃなきゃ!
改めて自分を鍛え直すいい機会なのは間違いないようです。