やめておけば良かったです

大学受験を控えて勉強をしていた私は、今まで以上にない自分の知識量に、「これならいける!」と自信を持てるようになってきました。模擬テストをしてもかなりの点数が取れます。友人には、教えてもらうよりも教える機会の方が増えました。やって来たことが形になったのだと喜びを感じていました。
そんな感じでいるだけで良かったのですが、私は調子に乗り出します。一つ上のランクの大学の過去問を解いたのです。一つ上のランクくらいなら十分解けるかもしれないと思いました。しかし、それはおごり以外の何物でもありませんでした。残念ながら解くことが出来たのは4割ほど。しかも、確信を持って答えられたものはほとんどありませんでした。私の自信はもろくも崩れ去ってしまいました。
以降、模擬テストでも調子を落としてしまいました。自分自身で流れを乱してしまった私。そのままでいればもうちょっと楽に受験できたかもしれないと思うと、調子に乗ったあの時の私をぶん殴ってやりたくなりました。