やめておこうと思ったこと

バイトをして初めて給料が振り込まれていた時の気持ちは、今でも忘れることができません。とてもうれしかったです。仕事に慣れるということも目的としてバイトは行っていましたが、やはり給料はバイトをしていく上で大きなモチベーションになります。
ただ、給料を計算し始めるとそうでもなくなってしまいます。1時間働いただけでは800円弱と決して大きな金額ではありません。分単位で考えるようになるとさらにそう感じてしまいます。「あの面倒なお客さんの応対をしていたのに、200円…。」とか考えるようになったらお終いです。これでは働く意欲が湧いてこないということで、給料を計算するのは止めることにしました。ちりも積もれば山となるというのは、ちょっとずつ努力していけば知らない間に大きな山になっているということ。なので、知らない間でなければなりません。「いつの間にか、こんなに給料を貯めていた!」と思うために、給料を計算したくなるのは我慢していました。