よさこいサークル

私の大学では大規模な『よさこいサークル』があります。メンバーは100人以上。毎年全国行脚をしています。
一年生の時にサークル活動を見学しに行きその勢いに一目ぼれして入りました。

当初よさこいは全く踊ったことがなく、アクロバティックなものだと知りませんでした。その為、踊れるようになるまでとてもきつく感じましたし、自分の不器用さにがっかりした時もありました。

しかし、100人以上の仲間と、一つの形を作りあげる為に、一致団結して活動するのはとても楽しく、興奮するものでした。
活動の中でも全国行脚は最高でした。
九州から北海道まで、各地をひたすら行脚し、お金が底をつきそうになったことは何度もありました。
しかし、そこで出会う人とのつながりや、サークル内でのつながりがとても気に入っていました。

私は大学時代に使ったお金と時間の半分以上を、サークルに費やしたと思います。
それだけ夢中になれたサークルに入れて幸せでした。
今も当時の仲間とは交流を続けていますが、やっぱりサークルに入ってよかったと強く感じています。