より良いバイトを選ぶ事

現在アルバイトをしているなら、求人情報誌を確認する必要はないのですが、友人達と遊んだりしてるとその誰かがアルバイトを探している途中だった場合に、求人情報誌を見ることがあります。

すると良いアルバイトが掲載されていないかチェックするようになります。そして現在のバイトとどちらが良いか?と比較してしまいます。

より良いバイトを探していくことは良いことかもしれませんが、このパターンが定着していくとアルバイトの期間が今より更に短くなって、次々とアルバイトが変わっていきます。これは果たして良い事なのか?と考えてしまいます。

一番の問題点は、履歴書に職歴がズラズラッと大量に書いてしまうところです。ウソの職歴を書いているわけではないので良いのですが、見る人に取っては少しの期間で別の仕事に変わっているので、これが不思議に思うはずです。

採用しても短期間ですぐに辞めてしまう人である..と思われると今後の就職がやりにくくなってしまうのではないかと考えるのです。