わたしが経験した日雇い工場バイト

一時期、派遣日雇いのアルバイトをしていたことがあります。
派遣日雇いですので毎回毎回職場が違うのですが、とても印象に残っている派遣先があります。
そこの現場には20回くらい通いました。
小さな何もないほったて小屋のような工場で中身には基本的に何もおいてありません。
そこに作業台などを用意して商品の箱などを組み立てていくんです。
工場ですからライン作業です。
ある程度決められた時間内に自分の持ち場の作業をこなしていきます。
普通にやっていたら絶対にできるようになっています。
それを永遠と続けるのです。
もちろん作業の精度が落ちないように途中途中で休憩があります。
二時間ごとに15分といったところだったと思います。
こういう工場としてはかなり休憩を挟むところだったと思いますね。
日雇いの現場は空気が悪いことも多かったのですが、ここではそんなことはありませんでした。
仕事も単調ではありましたが、とても楽な作業でしたね。
人間には向き不向きがありますので、中には割り当てられた作業が出来ない人もいたりしましたが、そういう人は他の場所にすぐに割り振られるようになっていました。