アイスクリーム工場にて、夏

こないだ、アイスクリーム工場でバイトをしてきました。
寒いです!!
嘘です、其処までではないですが、長袖長ズボンの上から防塵服を着て、
ゴムエプロンを付けて、頭も二重の防護でマスクをして長靴で……という徹底防備ですらひんやりしました。
鉄色の機械がところ狭しと並んでラインが縦横無尽に動いているのは殺風景ですが、
作っているのがアイスクリームだと思うと、ちょっとワクワクします。
私は某かき氷系アイスにトッピングする果物を3つ担当しました。
同じように決まった場所に、パイン、オレンジ、チェリーを乗せるのは思ったよりも難しかったです。
失敗した!と思っても後悔先に立たず、あっという間に流れて次が来るので躊躇っている暇はありません。
決死の覚悟で次々に果物を載せていきます。
隣の小豆を乗せる人が「あ!」と呟いた時はそっと直してあげたりもしました。
夏なのに足元が冷えて寒いのは、辛かったですが、
外に出た時、雨が上がった後の夏の生ぬるい暑さが初めて気持よかったです。
帽子のお陰で癖のついた前髪を、小豆係の子と一緒に直して帰りました。