アニソンとの出会い、音楽サークルにて。

ぼくの所属していた音楽系のサークルでは、定期演奏会がありました。月に1回程度です。
演奏会に出演するバンドは10組ほど。

メタルだったりパンクだったりロックだったりと、
ジャンルはさまざまです。
僕らの世代で盛り上がっていたのはアニソンでした。

アニソンはなんとなく、オタクのようなイメージがあってカッコ良くないなぁと思っていました。

しかしそんなイメージは演奏を聴いていたら吹き飛ばされました。アニソンはとてもかっこいいのです。
定期演奏会では「アニソン超カッケー!」と叫んでしまいました。それほどに演奏に魅了されました。

アニメに使われている音楽をつくる方々はプロの人たちで、
プロの人がつくった曲をプロが演奏するのです。
それはもう必然的にガチなものになりますね。

よくよく考えると、アニソンはバンドサウンドにすると
非常にクオリティの高いものになるのは必然でした。

アニソンとの新しい出会いがあったことは、
そのサークルの思い出のひとつです。