アパレルショップ店員のアルバイト経験

私は大学生時代、アパレルショップ店員のアルバイトをしており、いわゆる”カリスマ店員”でした。
私のアルバイト先のショップはメンズのセレクトショップで、立地は駅近くの大きなファッションビルの5階でした。
私のアルバイト先のショップでの主な仕事は
・接客
・品出し
・レジ打ち
・店内ディスプレイのコーディネート
これらの4つです。
この中でも、特に店員を悩ませていたのが接客の仕事でした。
これは私のアルバイト先のショップの店員だけではなく、
同じビル内の別ショップの店員にも、同じ悩みを抱えている人が多くいました。
逆に、私はこれら4つの仕事の中でも特に接客が得意で、
時間さえ許すならば、一人のお客様と1時間でも2時間でも話していられるほどでした。
接客が得意であれば、当然売り上げも伸びていきます。
私も例に漏れず、アルバイト先のショップ内では常に売り上げ1位。
特別にボーナスが支給され”カリスマ店員”と呼ばれるほどの成績をあげることができました。
私が接客の際に意識していたことはとてもシンプルで、
・お客様のことを第一に考える
この一点に尽きます。
つまり、こちらの都合で商品を無理やり売りつけるのではなく、
お客様に合った商品を対話の中から導き出して提案するのです。
お客様のことを考えて話をすれば、自然と会話は盛り上がります。
そうすれば、お客様は心を開いて願望をさらけ出してくれます。
願望を満たす商品を提案してあげれば、お客様に喜んで頂け、その結果売り上げも上がるのです。
アルバイトといえども、誠心誠意、本気で取り組みましょう。
そうすれば、”カリスマ”と呼ばれるほどの結果を出すことも難しくないはずです。