アメリカでの就活に対する表現

アメリカと日本の表現を比べてみると、ちょっと面白いものが見つかることがあります。アメリカの比喩表現というのは、なかなか面白いと思うのですが。
その一例が、就活です。アメリカにも就活に相当する表現があって、job huntingという表現になるのです。ハンティングというのは、ご存知の通りハンターのような意味合いがありますね。Huntという言葉からは何となく動物を狩るような含みが感じられるのですが、就活を表現するためにはそのhuntという単語が用いられる訳です。
ただ考えてみると、確かに就活というのはハンティングのような一面も有りますね。ハンティングをする際には、動物の行動などを色々と分析する事になるでしょう。そしてその分析結果に合わせて、動物を狩るように上手く行動する訳ですが。
就活にも、そのような一面があります。企業研究して、色々と分析をします。そして最終的には就職という目的を達成する訳なのですが。何となくハンティングと就職活動というのは、似ていると思います。ですのでjob huntingという表現は、ある意味的確だなと個人的には思う次第です。