アルバイトから始めて良かったこと

事務職として長く働きたいと思ったのでそれまでの仕事を退職し、転職活動に励んだのですが、未経験なことや募集人数が少ないことなど、私にとっては狭き門だったのです。

しかし私は本気で事務として働きたかったので、アルバイトでも良いから職歴を作るべきだと考え、事務補助のアルバイトに応募を行い、働けることになりました。

私が行う業務は、パソコンへの入力や書類整理、ファイリング、コピーなどです。これまではお菓子作りを行っていたので、パソコンを使用することはほとんどなく、当初は文字入力がとても大変でした。

しかし文字入力に関しては、パソコンを購入して自宅で練習を行ったことから、すぐに慣れました。また他にも銀行に入金に伺ったり、先輩の仕事を手伝ったりなど、アルバイトではあったのですが、積極的に仕事を頑張りました。

その後私は、正社員での事務職を目指し、転職活動に励んだ結果、経験者ということで採用されました。全てはアルバイトでの経験のお蔭です。