アルバイトが健康診断を受けられるかどうかは勤務時間次第

正社員の方々に対しては、福利厚生があります。その中の1つは、健康診断ですね。正社員として働くと、必ず1年に1回はその健康診断を受ける事になります。その理由は、やはり職務遂行に必要な健康状況を確認するためだと思うのですが。
ところで上記の話は正社員に対するものですが、果たしてアルバイトの場合は健康診断を受ける事はできるのでしょうか。
可能です。ただし受ける事ができるかどうかは、1週間あたりの勤務時間に左右されるのだそうです。
一般的な企業では、正社員の1日あたりの勤務時間は8時間程度でしょうか。朝9時から18時まで勤務しているのであれば、実働は8時間になりますね。ということは1週間あたり40時間となります。
ではアルバイトの場合はどうなのかというと、30時間を超えていれば健康診断を受けられます。つまり正社員の勤務時間の75%を超えていれば、アルバイトであっても健康診断を受ける権利があります。そしてそれは労働基準法で定められている訳ですね。