アルバイトでの遅刻の時などは必ず連絡を

アルバイトで求められる事の1つは、勤怠です。つまり決められた時間に出社する事が、求められる訳です。もしも会社の仕事開始時間が9時なのでしたら、9時にはお仕事が開始できるように早めに会社に到着する必要があるでしょう。9時を過ぎてしまいますと、もちろん遅刻になってしまいます。
ところでアルバイトとして働く為には、その勤怠に関する「連絡」がとても大事になります。もしも会社に遅れそうなのでしたら、少なくとも会社に対して連絡する事だけは必要です。連絡をせずに遅刻をすると、ちょっと罰則が発生する可能性が高いですね。
それと欠勤をする場合も同様です。アルバイトを休むのは2つのパターンがあって、会社に事前に連絡をするかそうでないかです。休む場合も、必ず会社に対しては連絡をするべきです。一番罪が重いのは、会社に何も連絡をせずに休んでしまう事です。それを行ってしまいますと、かなり怒られてしまうと思うのですが。
アルバイトとして働くためには、このように勤怠に関する事を必ず会社に「連絡」するのが大事です。