アルバイトでもプロの意識

最近のアルバイトって、本当に責任感がないとやっていけないですよね。
もちろん、その職種にもよるのかもしれないのですが、「アルバイトだから、どうでもいいや」って軽く言えない感じになってきてます。
アルバイトで生活している人も沢山いて、どんどん増えてきてますよね。生活がかかっているから、アルバイトと言えども、プロの意識でしないと長くいられなくなってしまう。換えはいくらでもきくので、といえ危機感から、しっかり勤めないとやっていけないです。
そんな風に思うと、同じ仕事をして働いても給料が社員と区別されるのは、辛いなとか思ったりします。
規制緩和が進んでしまっているので、社員もどうなるかわかりませんけれどね。
新卒をいっぺんに取るとか、そういうのではなくて。アルバイトをしてから、お互いに気に入ったら社員になるシステムを取ればいいのにって思います。最初から区分けするのなんて、非効率だなとか。そもそも、勤めたことのない会社を最初から社員って、ハードルたかいです。こういう時こそ、アルバイトから社員になる流れという雇用形態を一般化すればいいのにと思います。