アルバイトでも真剣に仕事に向かうべき

アルバイトをしていて日々思うのは、色々な人がいるということ。
私は現在接客のアルバイトをしていますが、様々なタイプのお客様が来て飽きません。積極的に話しかけてきてくれるお客様もいれば、何も言わず早々と帰ってしまうお客様もいます。
私のアルバイト先には基本的にはいい人しかいませんが、時々店員に注意をするお客様もいます。私たち店員は悪い部分を注意されてムッとすることもありますが、そこはやはり接客業。そういう意見があるのだと思って毎回受け止めて改善するようにしています。
それに、注意されなければ自分たちの悪い点を理解することはないできないでしょう。お客様に言ってもらえるからこそ、より良いお店づくりができるのです。
私はアルバイトで働いているとは言っても、適当に仕事をするのではなく、社員のようにお店のことを良く考えて動いています。お客様に何かを言われればふさわしい対応をしますし、責任を持って動かなければいけなくなった時は自分に自信を持って積極的に動きます。
アルバイトと言ってもお店の店員。怠けていてはいけないのです。