アルバイトで人生経験を積もう

私は社会に出るうえでアルバイトという経験は大事だと思っています。
働くということは自覚を持つことでもあります。責任を持って仕事をこなしたり、人との関わり方を学ぶこともできるため、アルバイトは社会人になる前の勉強としてもってこいだと思います。
私は何度かアルバイトをしてみて、やはり良い人生経験になったと思っています。どのアルバイトも勉強になることが何かしらあり、自分自身に何かを残していきます。それがたとえすぐにやめてしまったアルバイトでも、自分が何が好きなのか、どういったことに向いているのかを知らせてくれるため、全く無駄ではないと思っています。
だから私はなるべく同じアルバイトを長く続けるのではなく、数年で違うアルバイトに乗り換えて色々なことを体験しようと思っています。早くにやめてしまうのは仕事先の人たちに迷惑になってしまうので、迷惑にならない程度にあっさりとやめ、次の新しい仕事へと向かいます。
今ではその色々な経験が糧になっており、様々な知識も身について人生が楽しくなっています。