アルバイトで将来の夢が決まることもある

学生時代の私の友人の話なのですが、その友人は当時カメラ屋でアルバイトをしていました。もともとはカメラに詳しいわけではなく、特に写真が撮るのが好きというわけではなかったのですが、たまたまアルバイト先が家から近かったため選んだようでした。そうしてしばらくしてからそのアルバイトでどういうことをしているのかと聞いてみると、なんと現像まで行っているとのことでした。現像というと私のイメージではかなり難しいイメージがあり、アルバイトでそこまでさせてもらえるなんてすごいもんだなと素直に感心したものでした。
そうしてその後はその友人も徐々にカメラに詳しくなっていき、そのうち自らカメラを持ち歩くようになっていったのでした。おまけに将来の夢がカメラに携わる仕事という風になり、たかがアルバイトとはいえ人によってはそれで将来の夢まで決まることなんてあるのだなと思います。そしてその友人はカメラを勉強するため、そういった環境の専門学校に進むようになったのでした。