アルバイトで料理上手に

私の姉は、大学生の頃には飲食店の厨房でアルバイトを頑張っていました。
特に料理が上手くも下手でもなかった姉なんですが、厨房では毎日たくさんの野菜を刻んだり、家庭では考えられないくらい大量に調理を繰り返すことから、見る見るうちに包丁さばきが上手くなって物凄く料理が上手くなっていました。
野菜の扱い方に関する知識も増えたり、キャベツをすさまじい早さで千切りキャベツに仕上げることが出来たりと、姉は本当に料理上手になりました。
アルバイトで培った料理上手のおかげで、今では胃袋を掴んだ彼氏と仲良く同棲生活を楽しんでいるようです。
アルバイトは飲食店のキッチンで働くようにすると、料理が上手くなるケースは意外と多いです。
また、飲食店でのアルバイトだとまかないを貰うことが出来るといったメリットもあります。
余った食材で素敵な賄いを仕上げてアルバイト仲間たちと分け合って食べたり、アルバイトを終えた後に賄いを食べるのが本当に楽しかった思い出があります。