アルバイトで苦労を体験する

アルバイトの先輩などと話をしているときによく聞くのが、アルバイトの仕事では、苦労することが何よりも大事である..ということです。どのような意味なのか分からなかったのですが、困難な仕事を何度もこなしていると、仕事がとても楽になるというのです。

つまりトラブルを100回ほど経験すれば、101回目のトラブルは難なくクリアできるのです。そのように熟練度が高まれば、アルバイトをしたときの疲労度も少なくなるし、ストレスもほとんど感じなくなります。

このようなバイトをしている境地になれば、バイトの時間が楽しくなるし、仕事をしていてあっという間にタイムカード押す時間になってしまうので、毎日の生活サイクルが安定してくると言うのです。

とても魅力的な内容ですが、アルバイトをしているときには、何もかもが始めてみる物だったりするので苦労することは間違いありません。私の場合、この苦労を楽しめるようになるまでには、まだまだ時間が必要なようです。