アルバイトで辛かった経験

アルバイトをしていて一番辛かった経験といえば、コンビニのアルバイトをしていた際、お客様から受けた恫喝です。
お客様の要望してきたタバコの銘柄が分からず、何度も聞き返すうちに、不愉快な思いをさせてしまったのか、お客様に「店員なら、それくらいの事は知っておけ!」と怒鳴られてしまいました。
人から怒鳴られる事が苦手な私は当時、かなり落ち込みました。そしてその恫喝してきた男性や、すぐに助けてくれなかった社員さんを恨んだものです。
しかし、今にして思えば、それは良い経験だったと思います。社会に出れば怒られる事なんてあたり前ですし(恫喝は普通ではありませんが)、仕事というのはプロ意識を持って行うべきという事を嫌でも思い知ります。
そういう仕事に就く前に、怒鳴られ、仕事の厳しさの片鱗を味わう事ができたあの体験は私にとっても今でも貴重な体験です。
褒められることも、怒られることも、どちらも自分の為だと思い、糧とする。そのきっかけとなったアルバイトでした。