アルバイトで雑貨を販売する時に気を付けていた事

雑貨が好きなお客様にバリ雑貨などを販売する時は、お客様に、なるべくたくさんの種類の雑貨を見て頂く様に注意していました。例えば「猫の置物」をお探しの方がいらっしゃった場合、似たようなポーズをとっていても、微妙に首をかしげる角度が違ったり、口元の色や表情が違ったりする商品も、すべて見て頂くように気を付けていました。このようなバリ雑貨を購入されるお客様の中には、マニアの方もたくさんいらっしゃいます。そして非常に細かい所まで気にして見られるのです。1つ1つの単価は他商品と比べて低いですが、丁寧に時間をかけて「こういうのもありますよ、又このタイプはこんな風です」と店のあちこちから持って来て接客すると喜んで頂けるばかりでなく、想像以上たくさんの商品をお買い上げ頂けます。
私ならせいぜい買ったとしても「4、5個かな」と思っていた5倍から10倍ぐらいの個数をお買い上げになるお客様もけっこういらっしゃいます。私はつくづく自分の固定観念で物事を決めてはいけないと思いました。