アルバイトとして必死になって働こう

アルバイトは正社員じゃないから適当に仕事をすればいいというものではありません。あくまでその仕事の中の一員なので、社員と同じように働くべきです。
私もアルバイトをする時は自覚を持って仕事をこなすようにしています。アルバイトだからと言って甘えてはいられません。社員と同じような働きをして、アルバイト先の人たちの助けになれるように努力しています。
といっても私はもともと効率の悪い人間で、そう思うように仕事ができません。どれだけ一生懸命にやっても失敗をするし、人前ではおどおどしてしまいます。
そういうマイナス面を残しながらも私は毎回必死になって仕事をしています。一生懸命な姿を見せることがアルバイト先への感謝の気持ちになると思っています。
もちろんしっかり仕事をこなさなければどれだけ一生懸命になっても意味がないとわかっています。しかし、私はアルバイトを通じて様々なことを学び、少しずつ成長していっているとわかっているので、今後も徐々にではありますが、失敗しながら成長していきたいですね。