アルバイトと金銭感覚

アルバイトをするようになってから、正しい金銭感覚を身に着けることが出来ました。
私は高校生になって実際に生まれて初めてアルバイトをするまでは、お金を稼ぐといえば簡単そうなイメージがあったのです。
月収30万なんて話もよく聞きましたし、お金の重みが良くわかっていなかったのですが、いざ自分が時給700円程度でアルバイトをしてみると、とうてい30万円も稼ぐなんて無理なんだと初めて気づいた覚えがあります。
田舎ということもあってあまり高い時給のアルバイトもなく、高校生だった私は夏休みに時給700円強でファミリーレストランで働いていたのですが、たくさんのお客さんに料理を出したり、声だしや挨拶を徹底したり、キッチンの人とうまく連携しあって計算して動いたり、とにかくたくさん頭も体も使う割には一時間働いてもあまり稼げないという現実に気付き、とても驚いた思い出があるのです。
アルバイトをするようになってからは金銭感覚を養えて、節約の大切さや、無駄遣いしないことの重要さを思い知りました。