アルバイトと2種類の保険

人々がアルバイトとして働く時には、必ずといって良いほど保険に加入する事になります。ただその保険にも、主に2種類ありますね。
まず労災保険は、ほとんどのアルバイトの方々が加入対象になります。恐らくアルバイトの方々は、その労災保険に加入しているという実感があまり無いと思います。しかし現実には加入しているのです。いつその保険金を支払っているかというと、給料が支払われるタイミングです。給料天引きなのです。そして労災保険は、ほぼ強制加入です。
そしてもう1種類の保険なのですが、それは強制加入ではなく任意になります。いわゆる健康保険ですね。
アルバイトとしてある程度長期間働きますと、会社によっては福利厚生の一環として健康保険の加入対象になります。ただそれに加入するかどうかは、アルバイトの判断に委ねられます。
というのも健康保険に加入しますと、1ヶ月あたりの手取り金額が少なくなるからです。しかし保険に加入する訳ですから、健康面では安心かなとも思いますね。どちらがメリットが大きいかを判断するのは、アルバイト本人という訳です。
このようにアルバイトが加入する保険には、強制加入タイプと任意のものという2種類がある訳です。