アルバイトなら様々な点に目を向けよう

アルバイトはただ単に言われたことだけをやればいいというものではありません。コンビニだったら店内の掃除をしたり、飲食店だったらテーブルの上をチェックして拭いたりと、細かい仕事は何でもあります。自分から積極的に動くことで人間性を高めることができると私は思っています。
私は清掃のアルバイトをしたことがあって、そのときは細かい部分まできれいにしようと心がけました。与えられた仕事だけでなく、気づいた点があったらその部分を磨くようにして、床やタイルが常にピカピカになるようにしていたのです。
もともと私はきれい好きな性格で、少しの汚れでも気になって雑巾でこすっていました。特に白い壁やタイルは汚れが目立ちますよね。だから、埃を掃除するだけでなく、そういった汚れのこびりつきにも目を向けて、完璧というくらい磨きました。
清掃のアルバイトだから当たり前と思われるかもしれませんが、アルバイトだとこれが意外とできないことなのです。自分から積極的に汚れと向き合うようにしないと気づかない点ですね。