アルバイトについて

よくアルバイトの求人は人が集まるように優しい文章で書いてあります。たとえば、優しい先輩方が丁寧に教えてくれますとか、気長に育てますとか、とにかく求人の内容そのものは優しいです。しかし、実際はそこまで優しいものではありません。やはりどこの会社もサービスが悪かったら命取りですから結構ぶつぶつ文句は言われます。フリーターの人達だって言われますし、学生の人達だってもちろん言われます。学生とはいえ働くということは一人の社会人として扱われます。やはり、社員の人達は自分達の店の売り上げで生活していますし、それは会社の存続にも影響しますので厳しいことを言います。自分はかつて飲食店で働いていましたが、店長の暴言はひどかったですし、結構多くのアルバイトの方が辞めました。しかしながら、大事なのはそこで辞めてしまわないという勇気だと思います。どうしても嫌なら辞めてもいいですが、学生さんだって就職して働くと色々な人と付き合わなければなりません。そのための予習段階だと思ってがんばって欲しいです。