アルバイトについて思うこと

きっとこれまでにみなさんも学生の時などにアルバイトを経験された事があるかと思います。

ですが、多くの方はその際にアルバイトを単なるお小遣い稼ぎの一手段としか思っていなかったと思います。

それは当時私が学生だった時もそうでした。その当時は私ももまだ若くてアルバイトをやっても正直それほどお店のためにがんばっているという感覚はありませんでした。

やはり、その当時は単に遊ぶお金が欲しくてアルバイトをやっていたと思います。でも、今になって思うとそれでも学生だった時にアルバイトをやった事はお小遣い稼ぎ以上の意味があったと思っています。

それはどうしてかというと、その時の私が若い10代の時にやったアルバイト経験は確実にその後に活かされていると感じるからです。

特にその当時アルバイをやっていた動機はお金を稼ぐ事でしたが、それもお金を稼ぐ事の大変さを学ぶという意味では今に繋がっていると思うからです。

ですから、若いうちにどんな動機であれアルバイトをやる事は良い事だと私は思います。