アルバイトに対する2種類の給料支払い方法

アルバイトを採用している企業によっては、面接当日に銀行振り込みの為の通帳を求められるケースがあります。その意味なのですが、給料の支払いの為です。
多くの企業では、アルバイトに対する給料は銀行振り込みを採用しています。具体的にはどこの口座に振り込めば良いのか確認する為に、面接日に銀行口座が分かる物を持ってきて下さいと言われるケースが多いです。
では「全て」のアルバイトでそれが必要になるかというと、そうではありません。確かに多くの企業では銀行振り込みで給料が支払われる事が多いのですが、今なお手渡しで給料を支払っている企業もあるからです。現に昔私がお世話になったある企業でも、今なお手渡しで給料を支払っているそうなのですが。
つまりアルバイトに対する給料の支払い方法というのは、銀行振り込みと手渡しという2種類になっている訳ですね。ただ最近では金融サービスの利便性から、銀行振り込みでアルバイトに給料を支払っている企業も増加している傾向があるそうです。