アルバイトに必ず受かってきた過去

どうしてもいいアルバイト先は応募がされていて埋まっています。
広告で見かけてその日の内に連絡をしても決まっているのでした。
条件がよければ埋まるのも頷けます。
応募が殺到してしまえば仕方がないけれど早すぎます。
人手不足なのだから選考にも時間をかけないのかもしれません。
働きたいところがあるのですが応募をためらっているのはそのためです。
応募したところでまた決まっているのではないかと。
しかし意を決して電話をしてみたら好感触で今度面接です。
スーツは持っていないのですがアルバイトなので失礼のないレベルの服装で挑みます。
何万円もするスーツを購入する余裕もないのですがそれで落とされたことはありませんでした。
面接を受ければ必ず受かってきたので自信があります。
過去の経験からいえば面接を取り付ければ万々歳という図式ができあがっているのです。
受け答えも頭の中に入っていますからのんびり構えてアルバイトの面接の日まで過ごしたいと思います。