アルバイトに明け暮れた日々。

学生の本分は勉強かと思いますが、私が大学生の頃はひたすらアルバイトをしていましたね。授業をさぼって働いたことも一度では済みませんでした。
長く続けた主となるバイトは旅館での配膳です。その他に本屋さんのレジ、家庭教師、イベントのスタッフ、スーパーでの試食販売員、交通量調査など、挙げたらきりがありません。色々な経験が出来たし、大学を越えた友人もたくさん出来て、とても楽しかったですね。
授業をさぼってまでアルバイトをしたわりには、お金が貯まりませんでした。自動車の様な大物も買っていないし何故なんでしょう。今でも不思議です。
これだけバイトをしていたら、当然ながら肝心の勉強の方はおろそかになってしまいました。成績はさんざんなものでした。「可」がほとんどの成績表・・。同じようにバイトに明け暮れたいた友人知人の中には留年してしまう人もいましたが、私は何とか卒業は出来ました。あまりの成績の悪さに親は絶句していましたが、自分的には良しとしましょう。