アルバイトに来てる謎の人。

喫茶店のアルバイトをしてました。紅茶専門店でちょっぴりヒラヒラしたロングスカートの制服を着るのです。頭にカチューシャはつけませんでしたが。
チェーン店だったのですが、そのお店の雰囲気に憧れてアルバイトをしてました。本当は、社員になろうかと思って面接を受けてすぐに合格したのですが、自分から「アルバイト→契約社員→社員」とい順序をふみたくて、上司にお願いをしたのでした。
そんな時のアルバイトしていた時です。
若いスタッフばかりの中に、ひとりだけオジサンがいました。ウェイターなんです。店長でもなくて、アルバイトのオジサン。
他のスタッフは、みんな二十歳前後だったのでひとりだけ浮いていました。ですが、ベストの制服を着こなしていて、いいように言えば、ロマンスグレーみたいな感じです。
私個人には、ふつうのひとだったのですが。
そのオジサンは、なんと借金を申し込む人だったんです。すぐに上司や店長に「お金貸してください」って平気で言うんです。
驚きました。そんな簡単にお金を貸してっていう人いるんだなぁって思いました。