アルバイトに遅刻しそうになった事

私は大学の頃にアルバイトをしていましたが、その時には昼間にアルバイトをしていました。夕方までアルバイトをして、そこから夜間の大学に通うのです。

私のようなパターンの学生は結構多くいました。朝起きるときは学校に行くために起きるのではなく、アルバイトに間に合わせて起きるのですが、やはり夜遅くまで遊んだりするので遅刻しそうになることが多いのです。

電車に間に合えばセーフなのですが、電車の時間には間に合わないときにはマイカーで出るのです。ただ、これが電車よりも遅くなることも多いので、車を使うときには時間が間に合うか賭けになってしまいます。

以前は、夜遅くまで酒を飲んでしまったときには、運転代行に頼んで自宅まで送ってくれるのではなく、会社の駐車場まで移動したことがあります。駐車場で眠ってそのままバイトに出たのです。

誰にもバレないと思ったのですが、多くのスタッフに家に帰っていないことを指摘されて恥ずかしかったのです。