アルバイトに関して

ここでは、大学生のアルバイトに関して触れてみます。大学生は今や誰でもが行っているような雰囲気ですが、決して安易な気持ちで行ってはならないと思います。私見ですが、アルバイトを行う場合の注意事項について、述べておきます。1.学業の支障がないようにーアルバイトを行う動機とか理由については、人によって様様でしょうが、新しい人脈との出会い、働くことへの厳しさと楽しさ、お金の大切さ、社会人としての責任の在り方など実体験で学ぶことが出来、かけがえのない体験になると思います。
しかしながら、アルバイトに熱中して学業がおろそかになるようでは、本末転倒であり慎まなければならないことです。2.契約内容の確認ーアルバイトであっても、働く期間、就労時間、仕事内容、賃金、交通費等後で、トラブルにならないよう各種の条件をしっかり確認して、書面で提示してもらうことが望ましい。3.社会人と同じですーアルバイトといえども、働く以上は一人の社会人として恥ずかしくない行動をしなければなりません。挨拶はもとより、きっちりとした身なり、丁寧な言葉ずかい、時間とルールの厳守などに十分気を付けることです。