アルバイトに関する事について

当然なのですが、学生時代は勉強するときであり、勉強する時間が与えられています。ですから、企業側は基本的には学生さんには勉強してほしいと思っているのではないでしょうか。アルバイトは社会勉強にはなりますが、社会勉強は会社に入ればイヤというほど出来ます。純粋に勉強できるときは、学生時代をおいて外にないのです。従って、「学生時代に一番力を入れたことは」と質問されて「アルバイトです。」と言われたらどうでしょうか?多少異論もあるかも知れませんが、わざわざ学費を払って何をしてたのか少し残念に思ってしまいます。ただアルバイトが悪いのではなく、実社会の一端を覗けるいいチャンスではあります。ですから折角アルバイトをやったのなら、何かをつかんで欲しいと思います。
大きなことではなくて、自分が実際に体験し、感じたこと・感動したことを心に刻んでおくことです。こんな出来事があって、それに対しこんなことをしたら、お客さんは大変喜んでくれて、自分も喜ばれたことが非常に嬉しかった。このような感動を大事にして、今後の諸活動に生かしていってほしいものです。