アルバイトの働き方を見て思うこと

社会人になって人に雇われている状態は学生のアルバイトと同じですが、責任も重さも変わり、人の上に立つ必要性も出てきて、仕事というものがアルバイトの時以上に重たい、もっと言えば新鮮なものとなりました。

アルバイトの子を見ていて思うのですが、彼らは確かに私から見てもダラダラやっている節があります。
しかし、考えてみたのですが、そもそも時給以上の貢献をする必要があるのでしょうか。
彼らアルバイトは時間と引き換えにお金をもらっていますから、そうであるならばそれ以上のものを提供する必要性ってあるのでしょうか。

例えば、私たちを同じ給料ならば私たちと同じくらい働く必要がありますが、彼らの給料は私たちの半分くらいですからそうなれば私たちと同じレベルで働く必要などなく、彼らのペースで最低限のサービスを提供してもらえれば問題ないように感じます。

もし、彼らの働き方に不満があれば時給を上げて私たちと同じ給料水準にすればいいのですから。