アルバイトの勤務時間の重要性

私はアルバイトの勤務時間を気にする性格です。一時間でも長く勤務すると精神的に疲れてしまうため、毎回アルバイトを選ぶ時は勤務時間を基準としてどの職にしようか考えています。
できれば短い方がいいのです。お金にはそんなに困っておらず、お小遣い程度でもいいからとりあえず収入が得られればいいと思っています。だからこそ勤務時間の短い仕事を選ぶようにし、精神的な苦痛が訪れないようにしています。勤務時間が長いとその分体が緊張している時間も長くなり、疲労がたまってしまいます。
次の日に疲れを残さないためにはやはり短めの勤務時間が理想だと私は思っています。長時間の労働が得意な人は長時間勤務を選んだ方がいいですね。
とにかく勤務時間は私にとって重要な項目です。毎日働いてもいいから、絶対に短時間で仕事を終わらせたいです。そして、なるべく時間が早く過ぎるような作業のアルバイトがいいと思っています。
今やっている接客のアルバイトは短時間で終わるので、私にとても合っている仕事だと思っています。