アルバイトの志望動機について

アルバイトの面接で、重要なのは「志望動機」です。
「なぜそこを選んだのか」ということが明確に答えられないと、やはり採用する側としては少し不安になってしまいます。
しかし、正社員の面接における志望動機と比べると、そこまで厳しく見られることもないので、「生活費を稼ぐため」「通勤に便利だから」などと答えても、それだけで不採用になることはあまりありません。
ですが、それらの理由に加えて「なぜ、そこを選んだのか」ということを説明できれば、採用する側の不安を払拭することができます。
例えば、スーパーのアルバイトであれば、「家から近いので、その分たくさんシフトに入れますし、遅刻の心配もありません」などと言うことができます。
事務のアルバイトであれば、「普段からパソコンを使っており、ワード・エクセル・メールなどの操作は慣れているので、すぐに役立つことができます」などと言うことができます。
このように、一言添えるだけで、面接官に与える印象は全く変わってくるので、面接に臨む際はしっかり準備しておきましょう。