アルバイトの思い出

今から思うとアルバイトと言っても、もっとしっかりとやっておけばよかったのではないかという気持ちが強いです。当時の私はアルバイトを軽視していた傾向があり、ちょっとめんどくさくなったらすぐに別のアルバイトに手を出すというような状況でした。結局長く続いたアルバイトでも半年程度の期間だったわけですから、いかに自分がずぼらな性格かよく分かります。
とはいえ、それなりにアルバイトを経験してきたことで、いろんなことを体験出来ましたし、その点に関しては良かったとは思っています。個人的には飲食店ばかりのアルバイトでしたが、それでもいろんな人との出会いがありましたし、良い思い出にはなっているからです。
やはり都内でアルバイトをしていたということで、時給に関しては最低1000円でした。これは今から考えると破格の時給ですし、さすが東京だなと思います。今はアルバイトの人出が少ないということですから、場所によってはもっと高時給かもしれません。