アルバイトの時給が上昇する理由と物価

最近アルバイトの平均時給が、上昇する事が確定しました。最低賃金ですね。
ここ数年間、アルバイトの最低賃金は上昇傾向にあります。恐らくまだしばらくの間は、その上昇傾向が継続するのではないかと推理します。
ところでなぜ最低賃金が上昇しているかというと、物価だそうです。ここ数年間、物価がだんだんと上昇している傾向があります。
思えば確かに、缶ジュースの値段なども上昇している雰囲気がありますね。以前は100円だった缶ジュースが、今や120円です。
物価が上昇するとなると、それに合わせて人々の給料なども上昇させなければなりません。ですので最低賃金が上昇している訳ですね。
つまりアルバイトの時給というものは、日本経済の物価に左右される一面がある訳です。物価が上昇すれば、アルバイトの平均時給も上昇する訳ですね。「アルバイトと物価との間には、非常に密接な関係がある」と言えるでしょう。
なお今後アルバイトの平均時給が上昇し続けるか否かは、現時点では不明です。そもそも物価が上昇し続けるか否かは、誰にも分からないからです。