アルバイトの比率が増えてきている電話問い合わせの受け手

以前に私は、ある方からなかなか興味深い話を聞いた覚えがあります。電話問い合わせの受け手とアルバイトの割合です。
私たちが何かの商品を利用していると、たまにその商品に関する質問をしたい場合があります。ではどこがその質問を受け付けてくれるのかというと、商品の問い合わせフリーダイヤルです。商品パッケージなどには、たまにフリーダイヤルの番号が記載されている事があります。
そのダイヤルに電話をすると、専門のスタッフが質問に答えてくれるのです。そのスタッフが、電話の受け手です。
ところで上記の方によると、最近その電話の受け手の方々はアルバイトが非常に増えてきているのだそうです。その方はフリーダイヤルに電話した事が何度もあるのですが、以前は正社員の方が電話を受けている事が非常に多かったのだそうです。ところが最近はむしろアルバイトの比率が増えてきているので、時代は変わったものだとおっしゃっていました。
このように最近は電話の問い合わせ窓口の方々は、アルバイトの割合が増えてきているのが現状のようです。