アルバイトの給与の受け取り方に関して

アルバイトの給与は、基本的に手渡しか銀行振込のいずれかになります。
飲食店やコンビニなどのレギュラーのアルバイトであれば、大半が銀行振込になっているでしょう。
一方で、単発や日払い、あるいは短期間のアルバイトなどは、手渡しのところも多いです。
銀行振込に関しては、会社の方から振込先の銀行を指定されることもあります。
指定以外の銀行の場合だと、手数料を差し引いた金額になってしまうので、採用されたら事前に銀行口座を開設しておくようにしましょう。
手渡しの場合は、もちろんその場で受け取ることができますが、印鑑が必要な場合もあるので、必ず用意しておくようにしましょう。
なお、銀行振込の場合でも、別途給与明細を受け取ることになるので、明細に記載されている金額と振込金額が一致しているかどうか、チェックしておくようにしましょう。
どうしてもミスが生じることもありますから、万が一金額が違う場合はすぐに申告するようにしましょう。