アルバイトの評価による給与の制度について

アルバイトとして働いている時に、きちんと結果を出して、上司から納得のいく仕事をしていたとしても時給のアップがない事を訴える人が多いです。最近はアルバイトの人でもやりがいを持って働いてもらったり、仕事に専門性をつけて即戦力を持ってもらう目的で、多くの企業がアルバイトに対して仕事内容によって評価に応じて給与を決める所が多くなっています。仕事の内容において習熟度に応じて、時給がアップする仕組みになっています。最初に仕事に入った頃は時給が800円だったとして、仕事の習熟度や貢献度によって、時給が徐々に上がっていってとしても、時給の上限を設けている会社も多いです。反対にどんなに頑張って結果を出しても時給が上がらないならば、やりがいのある仕事に転職する人も多いです。上司や責任者の納得のいく仕事をしたり、きちんと結果を出したり、リーダー的な役割をした人に関しては大幅に時給を上げると、仕事にやりがいを持って更なるスキルアップのために仕事に精を出すことにつながります。