アルバイトの責任感

仕事には責任感が必要です。社員でも新人のアルバイトでも同じことです。お客様あっての仕事なのだから、誰もが責任を持って行動するべきなのです。
アルバイトだからと言って甘えは許されません。私は今アルバイトをしていますが、責任を持って仕事をするようにしています。
責任を持って行動しなければ当然上司に注意されます。注意されたから責任を持つのではなく、最初から責任を持つことが重要です。無責任な行動ばかり取っていれば自分もお客様も、ありとあらゆる人が不快に感じてしまいます。
そして、力を入れすぎて疲れてはいけません。ほどよく力を抜きながら全力で仕事に向かうのが一番良い流れでしょう。
なかなか思うようにはいきませんが、仕事に慣れると絶対に可能になると思います。アルバイトならばできるだけ早めに仕事に慣れて、力をほどよく抜きながら責任を持って行動すべきだと思っています。
私には難しいことですが、自分に自信を持って動けば大丈夫だと思っています。